2016年04月12日

“ALOHA(アロハ)”の意味

皆様“ALOHA(アロハ)”晴れ晴れ




「こんにちは」
「いらっしゃませ」
「ごきげんよう」
「さようなら」

そして、

「愛しています」

そのすべてをハワイ語では「“ALOHA(アロハ)”」と言うんですって。
今月も来てくださった「プアケニケニ」様から教えて頂きましたぴかぴか(新しい)何気なく耳にしたことはある言葉でしたが、こんなにも色々な意味を持っていたなんてexclamation×2一気に好きになってしまいましたハートたち(複数ハート)

IMG_7583.JPG

IMG_7549.JPG

IMG_7538.JPG

素敵な踊りを見た後は、皆参加して一緒に踊りまするんるん

IMG_7568.JPG

フラダンスの音楽って何でこんなに心地良いんだろ〜
IMG_7561.JPG

リラックスして踊ることができます
IMG_7571.JPG


最後は皆笑顔で

“ALOHA(アロハ)”わーい(嬉しい顔)

又お待ちしておりますー(長音記号2)黒ハート黒ハート










posted by 社長 at 15:41| Comment(0) | 日記

2016年04月11日

さくら

お花見って、いつの時代からあったと思います?

何と江戸時代exclamation×2
江戸時代に、お花見は庶民の娯楽として定着し始めたんです。
江戸後期には染井村(現在の東京都豊島区駒込)の植木屋が、エドヒガンとオオシマサクラの交配種「吉野桜」を作りました。これが「ソメイヨシノ」。ソメイヨシノは明治以降、沿道や河川敷、公園、学校などに植えられ、全国に広まりました。

ソメイヨシノは、今では日本人のアイデンティティといってもよいほどの存在ですよね。
一斉に花を咲かせ、あっという間に散りゆく姿。これが何とも儚く、だからこそ魅力的でぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)私達は毎年桜を見に行かずにはいられなくなるのですかわいいかわいいかわいい


IMG_7417.JPG

IMG_7422.JPG

IMG_7454.JPG

IMG_7427.JPG

来年も、皆で桜を見に来ましょうね★
posted by 社長 at 16:10| Comment(0) | 日記